yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

要約「ガイアの夜明け シリーズ働き方が変わる 人生再挑戦から」▽「MAKOTO」「ワリス」【2016年7月5日(火)放送内容 テレ東】

ガイアの夜明け「働き方が変わる」

2016年7月5日(火曜日)夜10時から放送された「ガイアの夜明け」は、再挑戦について。

一度レールを外れたら復帰は難しいという日本の社会。倒産した人が再起する仕組み「MAKOTO」の「福活ファンド」や、ワリスのキャリアママ支援について紹介された。

【スポンサーリンク】

ガイアの夜明け番組データ

【放送日時】 2016/07/05(火曜日)よる10時(60分)
【放送局】 テレビ東京 系列
【番組副題】 シリーズ「働き方が変わる」第13弾 人生、”再挑戦”から!
【ナレーター】 杉本哲太【案内人】 江口洋介

横浜市保土ケ谷区「朋栄交通」

横浜市保土ケ谷区で営業しているタクシー会社「朋栄交通」。およそ30台を運営する中堅のタクシー会社。

地域密着型の横浜タクシーは朋栄交通。相鉄線西谷駅専用乗り場、早朝予約システム、空港定額運賃など。タクシードライバー募集中!【神奈川県横浜市】|サービス案内

ここで働くドライバー、荒井潤一さん(59歳)。50半ばを過ぎてドライバーを始めまだ2年3ヶ月。

荒井さんには自分の会社(ITベンチャー)を倒産させ、自己破産してしまったという過去があった。

2012年新会社を設立した荒井さん

しかし荒井潤一さんは、タクシー会社に勤めながら再び会社を立ち上げていた。オフィスに机を1つ借りそのスペースにプログラマー(黒川陽平さん)を一人雇って仕事をしている。

荒井さんと黒川さんは、現在商品写真の加工ソフトを開発中。背景が写り込んだ画像から商品部分だけを一瞬にして抜き出す為のソフト。写り込んだ電線などを一発消去する機能もある。

一般社団法人「MAKOTO」

一般社団法人 MAKOTO(マコト) ~復興に向け被災地のベンチャー・中小企業を支援~

しかし、自己破産のため銀行はお金を貸してくれないという。もう一度再起を願い起業しようと思っても、資金調達は非常に困難だ。

一般社団法人「MAKOTO」は、代表「竹井智宏さん」が主催する団体で「福活ファンド」という名前のファンドを作っている。資金は福島銀行が出資し、最大1億円を融資する。(福島を拠点にする約束もある)

日本初の「倒産経験のある人」のファンドで、統計的にも倒産した人が再起した場合に大成功する割合が多いという。

MAKOTOの審査

しかし1億円の融資という事で審査のハードルもかなり高い。福島銀行で行われたプレゼンテーションに密着取材。

荒井さんが緊張のプレゼンテーションに挑む。そして審査の結果1億円の融資を受けることに成功した。「嬉しい、改めて仕事を失敗しないように気を引き締めて行きたい」と語る。

荒井さんは、2年余りお世話になったタクシー会社の社長に挨拶を済ませ退職。本格的に自身の事業に乗り出した。

当分は福島に部屋を借り、自宅のある横浜の奥様と単身赴任状態で生活する。

荒井さんの事業がスタート

当面は、最初に融資された1千万円を使い、ネット上で画像の切り抜きを請け負うサービスを開始した。

料金10円から50円で画像の切り抜きを請け負うサービス。

tocoton.co.jp

500社以上にメールで営業をしたが、ほとんど返信は帰ってこなかったという。船出は難航。

宣伝方法を模索中、サムライアイランドEXPO(国内外のITベンチャー約70社が出展するイベント)に参加した。

ヤフージャパンとの商談が!

サムライアイランドEXPOでの出展で興味を持ってくれたのか、なんとヤフーショッピングの担当者(大手智彦さん)が荒井さんにコンタクトを取った。ヤフー本社で詳しく話を聞いてくれるという。

今は、各ショップが各自で切り抜いている写真素材をこのサービスを使って安く切り抜けるなら便利だと、ヤフーショッピングのパートナー企業としてスタートできることになった。

育児を終えた女性の再就職

江原なおみさん(45歳)は、中学2年生と小学4年生の2人の息子さんがいる。

TOEICで990点満点を取る英語力があるが、結婚し退職してから16年仕事を再開することになった。子どもの手が離れた時に、もう一度自分が社会と接点を持ちたいという。

人材ベンチャー「Waris(ワリス)」

2013年に創業した人材ベンチャーの「Waris(ワリス)」。

女性を専門にして就職や転職の支援をしている。現在2,300人が登録。

ワリスの、小崎亜依子さんが解説した。

キャリアに空白があるとすべてがゼロ評価になるのは納得がいかないという。江原なおみさんのようなもう一度働きたいキャリアママがたくさんいる。

ワリスでは、まず企業(VTR取材先:サイボウズ・社長:青野慶久さん)にインターンシップとして派遣。その期間で会社勤めの勘を取り戻してもらい、本格的に仕事をする。

インターンとしてサイボウズに配属された、三宅雪子さん。子育てに仕事に奮起していた。仕事を復職することで自分や家族の事を見つめなおす機会にもなっているという。

(※三宅さんがサイボウズで担当した記事)

cybozushiki.cybozu.co.jp

【スポンサーリンク】

ガイアの夜明け」放送の反響ツイート

【スポンサーリンク】

このブログのガイアの夜明けエントリー

yonta64.hatenablog.com

ガイアの夜明け関連グッズ

ベンチャー投資の舞台裏―週刊東洋経済eビジネス新書No.131

ベンチャー投資の舞台裏―週刊東洋経済eビジネス新書No.131

ベンチャー投資の舞台裏―週刊東洋経済eビジネス新書No.131