yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

要約「ザ!鉄腕!DASH!!」▽新宿DASH、カブ糞を求めて薬王院へ▽0円食堂、大根の形が…【2017-04-23(日)放送内容 日テレ】

ザ!鉄腕!DASH!!

23日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!(ザ鉄腕ダッシュ)」は、0円食堂と新宿DASHの2本立て。

新宿DASHでは、カブが大きく成長した。しかし隣のほうれん草に問題が…それは都内ならではの原因だった。0円食堂は、静岡県伊東市「伊東マリンタウン」へ。約9ヶ月ぶりの0円食堂となる国分は首尾よく食材をゲット出来るのか?

【スポンサーリンク】

ザ!鉄腕!DASH!!番組データ

【放送日時】 2017-04-23(日曜日)夜7時(1時間番組)
【放送局】 日本テレビ
【番組副題】 0円食堂&新宿DASH
【出演】 TOKIO城島茂 山口達也 国分太一 松岡昌宏 長瀬智也

【コーナー1】新宿DASH

高田馬場にある大学の屋上を借りて作った「新宿DASH」。

直ぐ側には神田川も通っている。神田川の桜は満開となった。

春は、気温が上昇するとともに、三瓶明雄さんから預かった「カブ」が成長していた。

3月下旬に3cmだったカブが、およそ2週間で2倍の6cmにもなった。

新宿DASHを監修する、新宿生まれの生物専門家、川上洋一さん(62歳)が立会う。

カブは全て収穫せず、一部を残せば茎が成長してカブの黄色い花を咲かせるという。

その種で新しくのカブを育てるという計画。

ほうれん草には問題が…

しかし隣りにある、ほうれん草の畑には問題が発生。

通常は、葉の大きさが十分大きくなってからつぼみが出てくるはずだが、まだ葉が小さいのにすでに蕾(つぼみ)が出ていた。

このままだと、花が咲かず種が取れない可能性もあった…。

原因は「都会の光」!?

つぼみが早く出てしまった原因は夜も輝く都会の光だった。

通常、ほうれん草は夜の昼の長さで蕾を出すタイミングを測っている。

しかし、都会の夜は真っ暗にならない…。そのため蕾を出すタイミングがおかしくなってしまった。

人工衛星から東京の夜を見てみると、特に新宿はとびきり明るいことがよくわかった。

ほうれん草の肥料を探しに…

そこで、メンバーは大学の新宿DASHから400メートル離れた場所にある「薬王院(やくおういん)」へほうれん草の肥料を探しに出かける。

肥料でつぼみに栄養を与えてやれば花を咲かせることが出来るかもしれない。

なんと新宿にも「ホンドタヌキ」という幻のたぬきが出没する絶好の雑木林があった。

薬王院の若奥様(鴇 由紀さん)のお子さん、鴇 珠紀(とき たまき)ちゃん(6歳)も一緒に探してもらい、落ち葉やよく腐った朽木の周辺にいるという「森の王様」を探す。

朽木を掘っているとなんと全長80cmのアオダイショウ(毒なし)が見つかる。

蛇を見ておっかなびっくりの、珠紀ちゃん。

アオダイショウは、人家の近くに良く住んでいる馴染みの蛇だ。

しかしアオダイショウは、準絶滅危惧種の貴重な生物だった。このまま優しく草むらに返す。

さらに「コガタスズメバチ」が冬眠しているところにも遭遇。

「森の王様」とは「カブトムシの幼虫」だった

探している森の王様とは、カブトムシの幼虫だった。

カブトムシが朽木を食べて出す糞には、リン酸が多く含まれていて、ほうれん草の蕾のとても良い肥料になる。

実は、カブトムシの糞は「カブ糞(かぶふん)」として野菜スピード生育にとても効果があり販売もされているという。

blogs.yahoo.co.jp

薬王院の若奥様、鴇 由紀さんと珠紀ちゃんが見守る中、カブトムシの幼虫出した糞をありがたく頂いた。

新宿DASHに戻って頂いたカブ糞をほうれん草に撒いた。

【スポンサーリンク】

【コーナー2】DASH 0円食堂

番組後半はおなじみの「DASH0円食堂」。

商品価値のない捨ててしまうはずの食材を集めてきて美味しい料理を作り出すコーナー。

相棒のキッチンカーとともに、静岡県伊豆半島へ。

静岡県伊東市は年間650万人の観光客が訪れ、サーフィンなども盛ん。

名物といえば毎分3万3千リットルの湧出量を誇る温泉もある。

道の駅「伊東マリンタウン」

城島茂国分太一の二人が久しぶりに食材の調達へ。

伊東マリンタウンは、駐車だけで渋滞しているほど混んでいた。

ito-marinetown.co.jp

伊東マリンタウンは、年間来客数が240万人以上、とても人気の道の駅だ。

海の幸、山の幸が豊富でなんと足湯や温泉まで完備されていてまるで遊園地のよう。

国分太一は、9ヶ月ぶりの0円食堂

ふた手に分かれて食材調達へ。

国分は9ヶ月ぶりの0円食堂でカンが戻るか心配だと言う。(少し緊張)

伊東港へ向かうがあいにく、この日は海がシケた(荒れた)ため漁はお休みだった。

干物「長浜ひもの店」

気落ちして付近を見ていると干物屋さん「長浜ひもの店(創業43年)」を発見した。

ちょうどエボダイ(イボダイ)を干物にしている最中で、丁度商品にならない捨ててしまう「アジ」をいただけることに。

さらに、鯖のみりん干しで余った廃棄部分も貰えることになった。

みかん狩り「泰山園」へ

道の途中で偶然見つけたみかん農園「泰山園」。

ここでは、落ちて売り物にならないみかんを分けてもらった。ヘリポート22面分の広い敷地に甘夏など沢山のみかんがなっている。

国分太一は最近、ダッシュ島で1300日かけて「柑橘の木」を蘇らせたばかりだ。

yonta64.hatenablog.com

さらに、道の駅で見た「春田百合子」さんの菜の花農家へ。

春田さんが、作ったブロッコリーの捨ててしまう部分をゲット。

いっぽう城島茂は「氏原製菓」を目指す…

一方城島茂は、温泉まんじゅうを狙って、道の駅で見つけた「氏原製菓」へ。

創業66年の氏原製菓は、道の駅などに温泉まんじゅうなど1000種類者お菓子を製造している会社。

三代目のご主人、内山直樹さん(37歳)が応対した。突然の城島の出現にとてもびっくりした様子の内山社長。しかし残念ながら工場は休みで廃棄品のお菓子は全て捨ててしまった後だった…。

諦めて漁港へ。

以前お世話になった漁協の職員の方が、金目鯛のアラの捨てられる部分を冷凍庫から探し出してくれた。

静岡県は金目鯛の水揚げ量日本一。

さらに形が枝分かれしてしまった大根も頂いた。その大根の形がまるで人間のよう。

「0円食堂」オープン!!

こうして集まった食材はーー

  • 0円 甘夏ジュース
  • 0円 三色丼風(鯖のそぼろなど)
  • 0円 ダシ茶漬け(金目鯛のダシ)ご飯は大根

を作り、食材を提供していただいた方々を招待し一緒に食べた。みんな「美味い!絶品!」と大好評。

最後に「伊東はいいね、伊東賞(いっとうしょう)だね!」とダジャレで閉める城島リーダーだった。

(※2017/04/23放送)

【スポンサーリンク】

鉄腕ダッシュ反響ツイート

前回の鉄腕ダッシュは…

yonta64.hatenablog.com

当ブログの「鉄腕ダッシュ」関連記事

yonta64.hatenablog.com

鉄腕ダッシュ関連グッズ

DASH村開拓記―自分たちの村をつくって日本地図にのせよう!! (東京ニュースMOOK)