yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

2013/12/29(日)放送の「痛快!ビッグダディ20 さすらい密着2760日完結編」内容を要点まとめ【最終回】

2013/12/29(日曜日)放送、「痛快!ビッグダディ 完結編」は、さすらい密着2760日の大長編ドラマ。この春ビッグダディが下した48歳の決断とは?

先日最終回を迎えた「ビッグダディ」次女・柔美、三女・詩美、四女・都美がグラビア挑戦! - yonta64のテレビ番組ブログ

 

【スポンサードリンク】

2011年18歳年下の女性と総勢15人の新生活スタート!だったが…

2011年、18歳年下の女性と電撃入籍。女性は、5人の子供たちがいる。香川県小豆島「島の接骨院」で1児をもうけ総勢15人の新生活が始まるはずだったが2年で破局。

 

2013年4月 美奈子と別れ小豆島を離れる

美奈子と別れ小豆島の港から、ビッグダディと子供たちを載せた船が出てゆく。さすらいの人生。新しい新天地を目指す。

 

ビッグダディ、想えば1989年24歳の時佳美さんとの結婚から大家族がスタート

勤め先の整骨院で佳美さんと出会い結婚した。当時ビッグダディ24歳、佳美さん19歳であった。

 

1991年、長女愛美が誕生。以来結婚10年で4男4女10人の大家族になった。

 

しかし親友の借金の保証人となってしまい。多額の借金返済を抱える。そのことが原因で2000年に離婚。父1人と8人の子供たちで孤軍奮闘。

 

ビッグダディは、子供全員を高校に進学させるため、奄美に引っ越すことに。以来7年間日本中を転々とした。

 

2006年奄美大島→2009年愛知県豊田市→2011年小豆島→2013年岩手県盛岡

 

最後に辿り着いたのは、ふるさとの岩手県ビッグダディ48歳。その岩手に元祖元妻、佳美さんが子どもを連れて岩手に来る。

 

総勢14人の大家族となった。元妻・佳美さん、薄っぺらかったなぁあんたの本読んだけど。と感想。

ビッグダディの流儀

ビッグダディの流儀

 

 

オープニング、ビッグダディ完結編のテーマソングは「さすらい」

さすらい

さすらい

 2006年奄美大島。お金は無いが愛がある。子供たちに作ってきた料理は、推定14万食。

 

2006年ビッグダディに復縁をせまる、元妻・佳美。最初は、ダディーも断固断っていたが時間が経つに連れ復縁。その後8女、紬美(つむみ)も誕生した。

 

2011年1月、大不況の波がビッグダディ一家をも襲う。

 

ビッグダディは東京へ出て就職。そして、再び離婚。奄美大島に次男熱志、三男武志、愛知県豊田市に6人。元妻・佳美さんが4名を引き取り同じく愛知県豊田市に別居。

 

その後、小豆島に移住し18歳年下の5人の子持ち女性と結婚。1児を設けたが、結果的に離婚。

 

ふるさとの岩手に戻り、整骨院を開いていた。

【スポンサードリンク】

2013年夏 岩手県盛岡市

元妻・佳美さんの子供たちも岩手に集まり、久しぶりの家族勢揃い。ふるさとの味まめぶ汁を作る。一体何が起こるのか?

 

ナレーターは、小倉久寛岩手県盛岡市。人口は30万人。この年に小豆島が引っ越してきた一家が、ビッグダディとその子供たち。

 

本を出したり充実している感じはありますという、ビッグダディ。子育ては、盛岡で終わる。

 

父の弁当は推定11万食作ってきた。ビッグダディ得意の漫画には、手料理がとても大切だという気持ちが描かれている。

 

今の父の気がかりは、次女の柔美17歳。柔美は、小豆島から転校した時に高校の転入手続きを取らず家にいるようになった。

 

兄弟が学校へ行った後も、一人自宅にのこる柔美。

 

ビッグダディは、住居を転々としてもその街で毎回、整骨院を開いてきた。盛岡市での店名は、「ほねつぎ 盛岡屋岩手県盛岡市駅前北通9−11


大きな地図で見る

 

ほねつぎ盛岡屋は、2013年4月に自宅1階に開業。患者数は1日およそ10人。

 

仕事は順調な滑り出し。次女の柔美ちゃんは、昼夜逆転の生活となっている。

 

柔美さんは、17歳という年齢も有り、盛岡に来た後、面接に三回落ちてしまった。そうこうしている間3ヶ月が過ぎた。

 

元祖元妻・佳美からの電話。愛知県豊田市で暮らしている元妻・佳美が子どもを連れて、岩手県盛岡に来るという。

【スポンサードリンク】

佳美さんは、夜仕事をしている。母の仕事場は、とんこつラーメン店「うま屋ラーメン 浄水店」地元で人気のラーメン屋。時給850円

※豊田浄水店(愛知県豊田市保見町南山4-1)

 

奄美大島から愛知県豊田市に帰ってきた佳美さんは、様々な仕事をして懸命に子どもを育ててきた。

 

佳美さんは、とんこつラーメン店をやめて、横浜の正社員になれる可能性があるというお店に移るという佳美さん。

 

佳美さんは、次女の柔美さんを引越し先の引き取る考えだという。

7月30日 紬美(つむみ)ちゃんの5回目の誕生日

紬美ちゃんの誕生会の準備をする、ビッグダディ。愛知県に居る紬美ちゃんと岩手県盛岡のビッグダディの家をインターネットのスカイプ(Skype)でつないで中継。お互いに元気そう。

 

福岡に住む三男の、武志(むさし)がビッグダディを電話で話す。終始敬語で話す、武志。(この一家の男たちはみんなダディーに敬語)。夏休みは盛岡においでと、ビッグダディ

 

2013年8月4日 盛岡市、盛岡さんさ踊り

柔美が自分の道を決断してほしいと思う。ビッグダディ。高校は出ておいたほうがいいと思うと話す。父は、元妻・佳美さんが柔美さんと暮らしたいと言っていることをまだ知らない。

 

三男の武志が盛岡に到着、子供たちが久しぶりに再会する。武志に会うなり柔道技を掛けるダディ。成長したな武志。

 

ダディーは、武志には学費と家賃しか送っていないが、有難いという武志。みんな立派だと手を叩く。

 

8月13日 名古屋駅 長男新志くんと子供たち、元祖元妻佳美さん

 

元祖元妻とビッグダディが会うのは3年ぶり。横浜の次男、熱志(19歳)。みんなが集まるように尽力した。7年ぶりにビッグダディにあう。

 

7年ぶりに岩手で家族勢揃い

総勢13人の家族が集合。河原であそぶ家族。ダディが元祖元妻を呼び、2人で酒を飲む。何か話がある様子。

 

昔は、128人の患者が居た整骨院も今ではそれほどの人数は居ない。もう先は見えてギリギリ逃げ切ったというダディ。

 

元妻・美奈子さんと籍を入れる時に、ダディの誕生日と美奈子さんの誕生日の丁度真ん中の日に籍を入れようとしたら。その日はなんと元祖元妻・佳美さんの誕生日だった。どこまで邪魔をするんだと、ダディ。

 

本の話。正直どっちが売れたの?と聞く元祖元妻・佳美さん。読んだけど薄っぺらかったなという元祖元妻・佳美さん。本は鍋敷きになっている。

ビッグダディの流儀

ビッグダディの流儀

 
ダディから君へ

ダディから君へ

 

 子供たちは、思い思いで過ごしている。柔美ちゃんは、自分になつく紬美ちゃんに忘れかけていたぬくもりを感じていた。

 

長男の熱志くんが、野菜を頬張る時にあごが外れてしまう。緊急事態が発生。ビッグダディが、みごとに顎を入れる。息子の顎を入れることになるとは思わなかったと。ダディ。

 

ビッグダディのうどん料理レシピ

ビッグダディがこの時につくったうどん料理は、マグロの刺身をめんつゆに漬けたもの、とろろ。レタス、をフライパンに入れてそこにゆでたうどんを入れる。

 

そこに、漬けマグロ、豆腐、オクラ、大葉、納豆、卵の黄身、薄切りキュウリ、とろろを乗せ、その上からタレをかける、(タレの作り方は不明…多分うどん出汁かめんつゆか何か)

 

それを一気に豪快に混ぜて食べる。紬美ちゃんは、柔美ちゃんのそばを離れない。

 

2013年8月14日、父の実家山形町の里帰り旅

二泊三日の旅となる。朝早く出かける家族。元祖元妻・佳美さんの泊まった旅館は、盛岡駅前「扇屋旅館」(岩手県盛岡市 盛岡駅前15-17)

 

総勢13人の大家族、バス代だけで23,760円。あまちゃんの舞台となった久慈行のバスに乗る。

 

父の実家に挨拶に行くのだが、元祖元妻・佳美さんは久々に訪れるダディの実家。気が進まない。

 

23年前結婚し、そして離婚した元妻がダディの実家にゆくことがどれほどの重圧か。

 

あまちゃんの舞台の海から内陸へ行った、岩手県久慈市山形町に到着。

 

離婚当初2003年ダディは、4男4女を実家に連れてきた。そしてダディと同じ小学校に通わせた。

 

故郷の林下家の墓参りをする。来内小学校がビッグダディの母校。懐かしく眺める家族一行。

 

闊歩堂(かつてダディの経営していた整骨院)。父と8人の子供たちが育った場所。

 

キャンプ場へ。途中の買い出しのスーパー。店名は、「きちや商店」。(細かい話だが、番組の提供が佐川急便なので、クロネコヤマトの看板にモザイクがかかっている)

 

キャンプ場に到着、キャンプ場の名前は、「内間木自然学校」ばんどりの家。管理人は、内間木美治さん。

 

内間木キャンプ場のデッキテントは、広さ15畳の大きさ1棟1泊で16,800円。普段は林間学校などで利用されている。

 

三男、武志(18)くんは「ニコニコ」という文字の入ったTシャツを着ている。ニコニコ動画のTシャツだろうか?

 

1人釣りをしている、ビッグダディ。そこに元祖元妻・佳美さんがビッグダディの元へ話をしようとするが、ダディは、まめぶ汁の準備しか頭になく失敗。

 

まめぶ汁を作るために、小麦粉に水をまぜてコネコネする。黒糖とくるみを小麦粉の生地で包むのがまめぶ。

みなでまめぶ汁を食べるみんな。夜はキャンプファイヤーをしてその日は終了。元祖元妻・佳美さんは、結局この日は柔美ちゃんを引き取ることについて言及できず。

 

翌日。ごはんに水をいれ、「水飯(水メシ)」を作る。この後元妻が行動に出る。

 

元祖元妻・佳美さんが、柔美ちゃんを引き取るということについての話を切り出す。定時制の高校に行って卒業させたいと、ダディ。

 

佳美さんは、近々引っ越しをする。そこに愛美ちゃんも仕事に区切りをつけて、母、佳美さんに合流するという。

 

まだ、柔美ちゃんは親の保護を受ける年齢なので、ちゃんとした道を進ませたい。しかし柔美ちゃんの意思は硬い。また一人子どもが減るか。と、ビッグダディ

 

次女、柔美ちゃんの気持ちを考えてバトンタッチを決断するビッグダディ

 

あっ!柔美をダシに復縁を狙っているな?とダディが言うと。笑いながら「ははっそれはないわ」という元祖元妻・佳美さん。

 

総勢13人、最後の家族会議

もう、元祖元妻・佳美さんとも子どもの結婚式くらいでしか会うこともないだろうという、ビッグダディ

 

お互いが自分以外の兄弟になるべくよい情報を発信できるように。三三七拍子で〆る。

 

ついに、柔美ちゃんが父に打ち明ける

元祖元妻・佳美さんが愛知県豊田市に帰る日がやって来た。紬美ちゃんは別れるのがつらそう。

 

8月26日神奈川県湘南、愛知から引越し先と仕事を探しに。面接先は、「横浜家系ラーメン 松壱家」

 

藤沢市を中心にチェーン展開する人気ラーメン店。

 

岩手県盛岡の柔美ちゃんが、父に元祖元妻・佳美さんのところに行きたいと初めて告白。実は、柔美ちゃんは、紬美ちゃんの保育園の送り迎えや弁当作りなどをしており、小さな頃から紬美ちゃんの母親代わりだった。

 

そんな事情もあり、柔美ちゃんが、元祖元妻・佳美さんのところに言って、紬美ちゃんと暮らせば元妻も助かるだろうという気持ちもあり元妻の元へゆくことを許した。

 

ビッグダディ流、キャベ玉チキンラーメン

柔美ちゃんとの最後の晩餐に登場したのは、ビッグダディお手製の即席めんの料理、作り方は、お湯を沸かしたフライパンにキャベツをざく切りにして入れる。

 

煮立たせてそこにチキンラーメンを割って投入。器で混ぜた卵も投入して出来上がり。

f:id:yonta24:20131230145803p:plain※早速作ってみました。うまいYonta64注

日清 チキンラーメン (85g×5P)×6個

日清 チキンラーメン (85g×5P)×6個

 

 9月5日元祖元妻・佳美さん一家引っ越し当日

これから横浜で目標は正社員だが、まずはパートでの採用が決定している。

 

一方、岩手県盛岡市では、次女柔美ちゃんが家を出る日。ビッグダディは、柔美ちゃんを見送る。

 

JR新横浜駅、母と柔美ちゃんの合流

母42歳、ラーメン修行を開始。新居に到着する母と子供たち。下見もせずに図面だけで決めた新居。

 

6畳が3部屋の3LDKで家賃は、7万6000円。母は、初めての出勤。二週間研修を受ける。

 

最初はパートからスタート。経験はあるが店が違えばまた一から覚えることになる。

 

11月27日横浜市、ラーメン松壱家戸塚店にて夜勤シフトの柔美さん

元祖元妻・佳美42歳。二ヶ月経ってある変化が、勤務場所が戸塚にかわり夜勤になった。

 

戸塚駅の近くにあるラーメン松壱家戸塚店での勤務。夕方6時半〜午前3時までのシフト。

岩手県盛岡市12月、武志に会いに福岡へ

盛岡屋を完全予約制のリラクゼーションに変更した。48歳になった今自分の子育てを振り帰ろうという。

 

父は、福岡へ武志に会いにゆく。言葉遣いが丁寧だった武志。初めて息子の部屋を訪れる。

 

武志の反応は意外にも小さかったが、大好物の料理をつくるという。夜になって別れる父と武志。

 

12月22日、ビッグダディが次に向かったのは愛知県豊田市

長女愛美が働く愛知県豊田市。長女、愛美ちゃん(22歳)。今は歯医者さんに勤めている。

 

神奈川県横浜市で働く熱志、シンワ検査

シンワ検査(神奈川県横浜市都筑区早渕1-22-15)を訪れる。柔美ちゃんが遊びに来ていた。奄美高校に入り直すという柔美ちゃん。

 

最後の訪問は、元祖元妻・佳美さんが働くラーメン松壱家戸塚店へ

元祖元妻が働くラーメン店へ突然の来店をする。驚くビッグダディ。ラーメンを食べると何も話さないまま食べ終わって出てゆく。

 

仕事が早く終わり、店から出てくる元祖元妻・佳美さん。2人で居酒屋に入る。一安心して帰ることが出来るとダディ。

 

別れる2人。

 

12月25日クリスマス、雪の福岡

次男熱志くんが帰省してきた。しかし小さな子供が居ないので、賑やかさが少し物足りないとビッグダディ

 

子供たちから、ビデオレター。子供たちのとの波乱の7年間を振り返る。

 

ビッグダディから最後のメッセージ

本当に長い間応援有り難うございました。7年前の奄美移住計画以来。いろんな出会いや出来事がありました。本当に長い間ありがとうございます感謝しております。

 

痛快!ビッグダディついに完結。

 

(終了:2013年12月29日(日曜日):テレビ朝日系列:18:30〜0:05 bigdaddy)

ビッグダディ家系図Link

http://www.tv-asahi.co.jp/bigdaddy/family/index.html

痛快!ビッグダディ|テレビ朝日

 

【ニュース】ビッグダディ三姉妹がグラビア挑戦!?

ビッグダディ、今年は美奈子に「会える可能性も」 3姉妹は再びグラビア挑戦 ニュース-ORICON STYLE-

 

 Twitterでの反応