yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

要約「大改造劇的ビフォーアフター 俳優 田中要次の実家崩壊寸前の倉を400万円で住居へ」▽物件299 大雪で押し潰された家【2016年6月12日(日)放送内容 テレ朝】

ビフォーアフター田中要次実家編」

2016年6月12日(日曜日)に放送された「大改造!劇的ビフォーアフター」は、俳優の田中要次 実家をリフォーム。

匠は、甘利享一さん。古民家再生を得意とする一級建築士

【スポンサーリンク】

ビフォーアフター番組データ

【放送日時】 2016/06/12(日曜日)午後20時(1時間)
【放送局】 テレビ朝日系列
【放送副題】 俳優田中要次の実家!崩壊寸前の倉を400万円で住居へ
【ナレーション】 加藤みどり
【スタジオMC】 所ジョージ(61歳)
【スタジオゲスト】 星野真里(34歳) 光石研
【アテンダント】 江口ともみ(48歳)
【依頼人】 田中要次(俳優)

長野県木曽町「物件299 大雪で押し潰された家」

長野県木曽町に、ある問題を抱えた家(倉)があった。

建坪8坪の板倉造り2階建て。

この倉は、市が管理していず田中要次さんの所有する蔵だった。

解決すべき問題点は以下のとおり…

  1. 大雪で大きく壊れた屋根
  2. 180cmしかない低い天井
  3. 窓が一つもない
  4. ガス・水道・電気が通っていない

一度は取り壊そうかとも考えたが、中の様子をみて考えが変わったという。

脱穀機などかなり昔の農作業用具が保管されていて長い歴史を感じさせる。明治11年に作られた。

もしもここがリフォームされて綺麗になったら「田中要次の倉に泊まれるらしいぞ」という噂も増えて遊びに来てくれる人が増えればと考えている。

依頼者は俳優「田中要次(52歳)」

依頼者は、ドラマ「HERO」でバーのマスター(「あるよ」というセリフが有名)を演じていたお馴染みの俳優さんだった。

大の猫好きとしても有名。昭和38年長野県木曽福島で生まれた。高校卒業後は地元の国鉄に就職した。その後27歳で俳優を目指して上京。

実家には23歳まで住んでいた。現在実家は「田舎暮らし体験住宅」ということで木曽町が定期借家として管理されている。

リフォームの匠「甘利享一(63)」

甘利享一建築設計舎の、一級建築士、甘利享一さんが今回のリフォームを担当する。

甘利享一さんは、長野県が地元で古民家再生を得意とする。

もともと人が住めるように考えてないのでとてもむずかしい。また大雪で壊れた屋根の状態など驚く。しかも予算は400万円しか無い。

倉の中の物を外に出す

友人の奥村浩さん(52歳)が手伝ってくれた。奥村さんは水道設備会社を経営している)。

ご近所さん達総勢12名で中の物を全部出した。

古道具の数は1000点以上。140年ぶりに空っぽになった倉でいよいよリフォームが始まる。

茅葺屋根の修復

次は、茅葺屋根の修復にとりかかる。

トタンを剥がし、折れた垂木を取り去り壊れた部分だけをガルバリウム鋼板で補修しコストを節約した。全面屋根を張り替えると100万円近くかかるが、50万円で済んだという。

また天窓を増設し、天窓からの光が倉に差し込んだ。

床貼り・窓を作る

最初の約束通りコストダウンを図るため、田中要次本人も工事に参加。

床貼り作業全面をすごい頑張りで終えた。

窓を3つ新しく開けて光と風をさらに通した。

さらにハニカムコアの断熱板を壁に敷いて人が住める場所に改造してゆく。

水回りの工事

水道設備会社の友人、奥村さんの手伝いでトイレなど下水設備を設置。

しかし下水を倉まで引くには距離があるため金額が100万円以上になるので今回は、汲み取り式の簡易水洗トイレにした。

300リットルのタンクを入れているので数年に一度汲み取ればOKだという。

また、水道もお金が掛かるため母屋から引いた。

ユニット式のシャワールームなどを設置した。古いタンスを利用して作ったキッチンも設置。

【スポンサーリンク】

線路の枕木で階段づくり

友人の鉄道工事業の古畑勝さん(52歳)が駆けつけてくれた。

仕事の関係で手に入る古い線路の廃棄された枕木を使い重機を使って枕木の階段を作った。費用は無料、とても助かる。

古い漬物樽を使って

家の外にウッドデッキをみんなで作る。奥村さんが業務で使わなくなったボイラーを提供してくれたので、古い漬物樽を使って露天風呂を作った。

涙のリフォーム完成披露

  • 茅葺屋根の修復は、一部を修復したが全面塗装しているのでどこが補修箇所かわからない
  • 石臼の手水鉢と馬の鞍で作った看板でむかえる玄関
  • 水回りは一箇所にまとまった
  • 階段下のデッドスペースには洗濯機置き場
  • 倉の奥の真っ暗な場所も明るい開放感のあるリビングに
  • 長さ3メートル半もある大きなキッチンを作った
  • 壁が動き外側に倒れウッドデッキ露天風呂への渡り廊下になる
  • 2階にはプロジェクターを設置し100インチのホームシアターが完成

お披露目会には、倉の中の物を出すときに手伝ってくれた、メンバー。そして、姉の川上光子さん(63歳)、従兄弟の千村稔さん(67歳)が招待された。

田中要次が作った短編映画が上映され当時の事を思い出し涙があふれる田中要次だった。

田中家リフォーム費用詳細

  • 予算400万円
  • 工事費 852,000円
  • 材料費 2,896,000円
  • 家具・証明比 248,000円
  • 合計 3,996,000円(デザイン費含まず)

ついにビフォーアフター300軒目

ついにビフォーアフターは、300軒目を迎える。

その記念すべき300軒目は、Wエンジンえとうの購入しあ自宅。リフォームセンターで揃えた材料で格安DIYを匠と一緒に実現する。

ビフォーアフター+反響ツイート

【スポンサーリンク】

このブログのビフォーアフター

yonta64.hatenablog.com

ビフォーアフター関連グッズ

大改造!!劇的ビフォーアフター DVD-BOX I(2枚組)

大改造!!劇的ビフォーアフター DVD-BOX I(2枚組)

大改造!!劇的ビフォーアフター DVD-BOX I(2枚組)