yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

2014年6月22日(日)放送まとめα『大改造!!劇的ビフォーアフター2時間SP』物件#262,東京都武蔵野市「谷口家」日に日に傾く家。リフォームの匠「原宏」が秘策基礎を立て直す【番組あらすじ】

2014/06/22(日曜日)放送の『大改造!!劇的ビフォーアフター』は…

【スポンサーリンク】

<まとめ>ゲストは、高橋恵子阿部力。東京都武蔵野市、吉祥寺・井の頭公園近く、物件#262「谷口家」(日に日に傾く家)。リフォームの匠「原宏」。増築した重みで家が傾き、基礎が沈下して擁壁が今にも崩れそうな家。匠オリジナルの秘策で日に日に傾く家の基礎を立て直す。

 

 

 

 

スタジオ出演者

リフォームの教科書

リフォームの教科書

 

 

メインMC:所ジョージ(59歳)

 

ゲスト:高橋恵子(59歳)

1955年1月22日北海道生まれ。女優。夫は「高橋伴明(1982年結婚・映画監督)」

http://www.blow-up.jp/takahashikeiko/index.html

 

ゲスト:阿部力(あべつよし・32歳)

1982年2月13日中華人民共和国生まれ。日本と中国で活躍する俳優。「花より男子」「MOZU Season1」などに出演した。

ホリプロオフィシャルサイト -阿部 力 (李振冬)-

 

アテンダント:江口ともみ(46歳・夫:つまみ枝豆

江口ともみオフィシャルブログ「MOMI DIARY」 Powered by Ameba

 

 

 

 

物件262 東京都武蔵野市「谷口家」(日に日に傾く家)

東京都武蔵野市。新宿からわずか十五分人気の街”吉祥寺”井の頭公園の側、この閑静な住宅地に問題を抱えたお宅があった。その問題とは「日に日に傾く家」

 

谷口家は、築60年、建坪25坪木造2階建て。55年前の購入時は平屋だった家に敷地いっぱいまで部屋を増築し、さらに2階も増築している。その結果建て増しした家の重みが、擁壁を圧迫、家が日に日に傾く結果になった。

 

「谷口家」依頼者…【母】 谷口美和子さん(71歳)、【夫妻】夫・天野敬司さん(40)、妻・天野妙さん(39)。長女と次女が居る。

 

今回は、お母さん谷口美和子さんの実家に戻り同居することを決意した、天野さん家族。

 

【谷口家リフォーム前の問題点】

  • 敷地の高低差が1m50cmもある(20年前介護のためスロープに変えたが最初の上り口で段差が残っている)
  • 擁壁ギリギリに建つ家の重さによる異様な傾き
  • 擁壁自体も道路側へ大きく膨らみ崩落寸前
  • 立っているだけでも感じるほどの床の傾斜が出来ている
  • 土間は簡易的な作りで床板が貼られず寒い状態。洗濯機の下は板が無造作に積まれていて不安定
  • 水周りは、ドアが二つあり互いに干渉して引っかかる。
  • 2階の窓は55年前の木枠の窓で隙間風が凄く寒い。

【谷口家が用意した予算】

  • 谷口家が用意した予算は、3,000万円。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

リフォームの匠 原宏(67歳)「FAS工房」

一級建築士「原宏(67歳)」(住所:東京都江戸川区東小岩5-31-12)

http://homepage2.nifty.com/faskobo/

 

前回、原宏が手がけたのは、物件229「お湯がもったいない家」(2012年8月19日放送)たった8坪半しかない小さな狭小住宅を見事にゆとりある生活空間へ生まれ変わらせた。

 

番組が名づけたのは「楽しい住まいの発明家」

 

 

 

 

リフォーム開始〜アート引越センターによる家具の運び出し〜

リフォーム開始は、アート引越センター(the0123)によって家の中の荷物が全て運びだされるところから。

 

玄関前の長いスロープは引越のプロも難しい場所。お母さんは14年余りも亡き母の介護を続けてきた。その介護日記が思い出とともに仏壇から取り出された。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

天井や壁の解体

本格的な解体作業がスタートして、増築した部分の壁や天井板などを撤去。傾いていた床も全て引き剥がした。解体して骨組みがあらわになると深刻な事実が明らかに。

 

家を支える基礎自体が道路側に下がって地盤沈下していた。基礎部分も鉄筋が入っていずただコンクリートを置いただけと言った状態だった。増築によって擁壁に近づきすぎたのが問題。

 

埼玉県草加市「谷古宇材木店」

(住所:埼玉県草加市神明 1-8-8)

 

匠が向かったのは、材木店。大きな木枠を作り谷口家に持ってきた。この木枠は、擁壁と基礎工事をやり直すために家の躯体を浮かす、匠が考えた奇策だった。(原フレーム)

 

家の重さを少しでも軽くするために、重たい屋根瓦も撤去。さらに壁も解体し外壁まで全て取り外して柱だけの状態に。

 

擁壁を作りなおして頑丈な鉄骨の入った大きな壁と基礎が出来上がる。

 

 

 

 

屋根材の葺き替え「アスファルトシングル葺き」

以前の重い屋根瓦の替わりに葺き替えるのは「アスファルトシングル葺き」。以前の河原に比べて比較にならないほど軽い。今回は耐震の事も考えた。また、増築により複雑になった屋根の形にもうまく貼ることが出来る。

【参考リンク】アスファルトシングル葺き屋根の施工方法

 

 

 

 

庭の整理と柿の収穫

柿の木や柚子の木は、実がたわわに実り収穫の時期を迎えた。季節は既に秋、今回は、庭の整理に谷口家と職人さんで手分けして庭の木や蔦の刈り取りをした。

 

大掃除の末、すっきりと空地になった庭は今後作業する上で重要な資材置き場になった。また、柿は現場で作業をした職人や匠に振る舞われた。

 

 

 

 

スロープの解体と新しいスロープ作り

かつてあった急勾配のスロープは手すりも含めて全て解体した。その後スロープと一緒に角にあった残りの擁壁も解体。

 

かつての入り口は封鎖し、全く新しい緩やかなスロープに加えて階段も作られた。さらにスロープには水道のパッキンを埋めモルタルが乾いて硬化したあと、水道パッキンをくり抜き、繰り抜かれた穴はちょうど滑り止めになっている。

 

 

 

 

その他のリフォーム

  • 床張りをし、低温やけどを起こさない工夫をした床暖房システムが入った
  • システムキッチンを庭に一番近い場所に移動。
  • おじいちゃんの似顔絵をモチーフにした杉板にレーザーで焼き付けた絵になった
  • もともとあった古い細工の電灯も新しく磨き直して、再び電灯に。
  • 雨漏りのあった天井は高くして開放的に。
  • 匠オリジナルのミシン机。
  • ウッドデッキを綺麗に再生して張替え。
  • 庭には花壇やブランコが配置。
  • 孫二人が並んで勉強できるスタディーコーナー
  • 仏壇コーナーの隣にミニキッチン
  • ウォークインクローゼット。(部屋の小窓には昔使っていた窓枠を再利用)

 

 

 

 

谷口家リフォーム費用合計額29,980,000円

【谷口家リフォーム費用】

  • 工事費…18,830,000円
  • 材料費…9,180,000円
  • 家具・照明費…1,970,000円
  • 合計…29,980,000円(デザイン費は含まず)

 

 

 

次回の『大改造!!劇的ビフォーアフター

次回は、7月13日(日)よる6時56分〜2時間スペシャル。息子80歳、母親103歳。介護するためには数々の障害が…おばあちゃんに長生きしてもらうための大改造がスタート。

 

 

 

 

前回の『大改造!!劇的ビフォーアフター

2014年6月8日・15日(日)放送まとめα『大改造!!劇的ビフォーアフター』物件#261,名古屋市瑞穂区「兼田家」【階段が邪魔な家・前編&後編】【番組まとめ】 - yonta64のテレビ番組ブログ