yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

2014年5月4日(日)放送まとめ『大改造 劇的ビフォーアフター』物件#259大分県大分市 二宮家。えとう窓口・峰竜太・皆藤愛子【番組あらすじ】

2014/05/04(日曜日)放送の『大改造 劇的ビフォーアフター』は、ゲストに峰竜太皆藤愛子。Wエンジンえとう窓口が登場。大分県大分市「二宮家」のリフォーム。

【スポンサーリンク】

 

 

スタジオ出演者

メインは、所ジョージ(59)。ゲストは、峰竜太(62)、皆藤愛子(30)。江口ともみ(46)。

大改造!!劇的ビフォーアフター DVD-BOX I(2枚組)

大改造!!劇的ビフォーアフター DVD-BOX I(2枚組)

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

物件#259 大分県大分市 二宮家

今回は大分県大分市にある、二宮家のリフォーム。このあたりは戦後高度経済成長期に工業都市として発展した街。

 

「孫娘が泊まりたくない家」として紹介された。これは脱衣所が台所を兼用しているため年ごろの孫娘が恥ずかしいという理由だった。

 

依頼者は、二宮カオルさん(63)と保さん(65)。保さんは可愛い孫達の写真を壁に貼ることが大好き。

 

【スポンサーリンク】

 

築60年 建坪17坪 木造平屋建て

かつて紡績業が盛んだった街の為、二宮家もその工業の社宅として建設された「築60年、建坪17坪、木造平屋建て」である。

 

 

リフォームの匠 小田健(49)「型破りの空間モデリスト」

今回のリフォームの匠は、ヴィン設計工房の「小田健(49)」一級建築士。「型破りの空間モデリスト」

【公式サイト】VIN設計工房 Vin design atelier CREATIVE ATELIER JAPAN

大分市生石5-6-7 かんたん港園通り 6TETTO+1)

 

 

アート引越センターによる家財道具運び出し

アート引越センター(公式サイト)」が家財道具の運び出しと運搬を担当。洗濯機やふすま、梅雨の季節汗びっしょりになって引越し作業は続く。

 

芸人の「Wエンジン えとう窓口(41)」も合流した。江藤家のリフォームをした時には依頼者となった。(物件#184 バケツでお風呂に入る家)

【参考リンク・放送内容解説・画像】バケツのお風呂に入る家 -完結編- | 大改造!!劇的ビフォーアフター SEASON II | 朝日放送

 

実は、えとう窓口は二宮家とはご近所の仲で、二宮家の娘(佐織さん)とは「八幡小学校(公式サイト)」の同級生だった。

 

廃材となる物はまとめてトラックに積み込み、福宗環境センターに搬入し処分。自身で運び込めば、大量の廃材でも220kgで840円と安価に済ませることが出来る。

 

 

壁や天井を取り払うと梁や柱が古材だらけ

部屋の仕切りや天井を取り払うと、梁と柱があらわになる。しかしそこにはとても華奢で、一度柱として使った中古の木材が再利用されているのを発見。中にはボロボロですでに折れているのものあり構造的にも危ない状態だった。

 

頑丈なコンクリート基礎を作り、ホゾ穴だらけの柱は穴をエポキシ樹脂のパテで塞ぎ強度を増しさらに新品の太い梁をかけ家全体の強度を増した。エポキシ樹脂の強度は固まるとコンクリート並みに固くなる。

 

 

屋根をリフォーム

屋根瓦をすべて撤去し下地の弱った板などもすべて外し屋根の北側の傾斜を変えた。屋根裏を広く取るため新しく大きな空間(小屋裏スペース)を作ることに成功した。

 

 

白山工業 珪藻土を床下に

白山工業(はくさんこうぎょう・マピオン紹介情報)」(大分県玖珠郡九重町大字右田1058−4)は、珪藻土を作っている工場。珪藻とは、藻の一種が湖の底に堆積して何十万年もの時間をかけて化石化したもの。大分には何十万年前に大きな湖が有りそこで大量に発生した藻が化石になっていて日本でも有数の産地となっている。

 

調湿性があるので壁の素材として利用されている。今回は廃棄処分される珪藻土を利用する。珪藻土は130袋の土のうにして床下に埋め湿気を防ぐ。

 

 

匠オリジナルの家庭菜園 臼杵

ご主人の趣味が家庭菜園ということで、匠オリジナルの家庭菜園がつくられた。隣町の臼杵市で採取される臼杵石の残材を花壇の側面に使って菜園を完成させた。

 

臼杵石で作られた「臼杵石仏」は平安時代から室町時代につくられた石仏群で凝灰岩の崖面に彫刻された磨崖仏群。

【参考情報・画像】国宝 臼杵石仏 公式ホームページ

 

アダチ石材店

アダチ石材店(地域ガイドお店一覧)」(大分県臼杵市井村熊崎1-1)にて、臼杵石の廃材を貰いトラックの荷台1杯分を譲ってもらった。

 

 

久大木工所 匠オリジナル家族写真ボード

久大木工所(きゅうだいもっこうしょ・地域ガイド)」(大分県由布市挾間町挾間432)では、木製の写真ディスプレイボードの加工をした。このボードは、二宮さんのお孫さんの写真を飾るための仕掛け。

 

 

次回の『劇的ビフォーアフター

来週の劇的ビフォーアフターは、過去に行われた道路整備により、家が道路の下に埋もれてしまった家。光も風も入らない湿気のひどい家を劇的ビフォーアフター

2014年5月11日(日)放送まとめ『大改造!!劇的ビフォーアフター2時間スペシャル』物件#260 岡山県浅口市・ジャッキアップ・下田拓夫氏・仁科美幸さんほか【番組あらすじ】 - yonta64のテレビ番組ブログ