読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

要約「爆報THEフライデー あの美女は今…大追跡SP」▽ジュディ・オング「ペットロス」、小島加奈子ほか【2016年8月12日(金)放送内容 TBS】

爆報!THEフライデー

爆報THEフライデー「あの美女は今…」

2016年8月12日(金曜日)よる7時から放送された「爆報THEフライデー」は、ジュディ・オングなどあの美女は今…大追跡スペシャル。

元グラビアアイドル「小島加奈子」の今。呪怨三輪ひとみ」の今。スタジオゲストはジュディ・オング、「ペットロス」について体験を語る。

【スポンサーリンク】

爆報THEフライデー番組データ

【放送日時】 2016年8月12日(金曜日)よる7時(60分番組)
【放送局】 TBS
【スタジオSPゲスト】 ジュディ・オング
【スタジオゲスト】 友近 テリー伊藤 アンガールズ 平成ノブシコブシ オリエンタルラジオ
【司会】 田原俊彦 爆笑問題
【ナレーター】 佐藤賢治

1 .元グラビアアイドル「小島加奈子(40)」の今

元グラビアアイドルの小島加奈子は、今。

1996年、22歳の時にグラビアデビュー。雛形あきこや山田まりやとともにバラエティー番組で人気になった。

しかし、2000年を過ぎるとテレビ露出が激減。

あれから20年、小島加奈子(40歳)は、以前に増して色気漂う大人の女性になっていた。福岡県在住。

現在、心理カウンセラーを行っている。箱庭を使って相談者の心の中を分析し、カウンセリングを行っている。

東京渋谷区でも同様の箱庭セラピーは流行中で「ココロゴト Cafe」というお店もオープンするほど。

www.kikupro.jp

相談料は30分3,000円。お客さんは絶えないという。小島加奈子は、授業料45万円を支払い勉強して心理カウンセラーとなった。

それまでは、銀座のママやコールセンター、バーテンダーなど色々なアルバイトをしてきたという。

現在は、会社員の一般男性(39歳)と結婚し1児(百・ももちゃん・2歳)のママに。

2.呪怨出演女優「三輪ひとみ(37)」の今

2000年に公開された映画「呪怨」に出演した女優、三輪ひとみ(当時21歳)。

幽霊役としても多くの映画に出演しホラークイーンとも言われた。

  • 出演したホラー映画の数 … 約30本

ホラーチックなバー「煩悩」

三輪ひとみは現在37歳、とても色っぽい大人の女声になった。

現在は、ホラー映画女優の経験を活かし4年前にバー「煩悩(ぼんのう)」をオープン。店のオーナーになっていた。従業員を雇わずに全て一人で切り盛りしている。

メニューもホラーチックで「化物の火炙り悪魔仕立て」(1500円)など面白い料理も出していた。実家が農家であるため野菜は常に新鮮なものを提供できる。

夜7時の開店から連日お店はファンで大盛況。今は「雪女」「魔女」など雰囲気のある女性の従業員を募集中だと告知した。

赤坂の隠れ家のようなBAR【Bonne eau】

3.猫まみれ「門倉有希(42)」の今

歌手、門倉有希(42歳)。

1998年発売の「ノラ」が大ヒット。紅白歌合戦にも出演している。

47㎡1LDKの部屋には8(人)の猫たちが居る。

猫専用マンション

肉球に優しいオレフィンシートを使用した床や、壁紙も爪が引っかかりにくい物を使用している。さらにトイレスペースやキャットウォークと猫専用のドアが付いている。留守中にはペットシッターが常駐していていたれりつくせり。

門倉有希が愛用するペットグッズ

猫の毛が落ちるので掃除は毎日30回はかけるという。また、ペットトイレ用の砂は何十種類も探したが、結局「エバークリーン(Ever Clean)小粒・微香タイプ」という商品に行き着いた。

輸入砂なので値段は高いが防臭や抗菌ではこれが一番だとおすすめしている。

砂代だけで毎月2万円。さらに、猫缶などの食事で3万円。猫にお金をかけるので自分は粗食で済ませている。

また、猫のおしりの匂いをかぐのが大好き。小動物看護師、小動物介護士の視覚も持っていて、毎日猫の耳の裏で体温を測り健康もチェックしている。

また、万一に備え、ペット保険にも加入、年間1万円で動物病院の治療費を30%割引可能だという。

家賃込みで月のペット費用は毎月27万円。

恋人から監禁の過去

門倉有希は、かつて恋人から監禁されていた過去がある。その時捨て猫のリボンが救ってくれたという。現在42歳独身の彼女、番組では恋人を募集した。

その条件は「猫が好きな人」「料理ができる人」「自分よりも収入のある人」「お互い干渉しない」「清潔な人」。

4.ジュディ・オング(66)のペットロス症候群

  • 1950年 … 台湾の名門一家の生まれ
  • 1953年 … 3歳の時父親の仕事の都合で来日
  • 1959年 … 9歳の頃、劇団ひまわりに入団
  • 1960年以降 … 映画やドラマに出演
  • 上智大学国際学部に入学
  • 1979年 … 「魅せられて」が大ヒット。紅白歌合戦に出場
  • 1991年 … 42歳で一般男性と結婚
  • 1997年 … 47歳で離婚(子どもはいない)

ホワイトテリア「パール」との暮らし

その後、ペットショップで見つけた、ウェスト・ハイランド・ホワイトテリアの女の子「パール」を飼った。ジュディ・オングは仕事を3ヶ月休んでパールの育児に専念した。まるで本当の子どものように母子手帳のような記録も残している。

12年間毎日この日記を付けた。しかも「ジュディとパールの犬と歩けば」(TKYO MX)という冠番組まで始める入れ込みよう。

しかしパールは8歳の時に「膀胱がん」にかかった。余命はわずか3ヶ月と言われたが献身的な介護のおかげで5年も生きた。2013年1月死去、12歳だった。

ペットロス症候群となる

パールがいなくなったことで「ペットロス症候群」に陥った。

うつ状態や幻覚、情緒不安定となった。時間感覚が喪失し、無気力感、涙が止まらない、笑わないなどの症状が……。

血圧やコレステロール、血糖、尿酸などあらゆる数値が崩れてしまう。

日本ペットロス協会の代表、吉田千史さん(獣医師)によれば、ペットロス症候群になりやすい人は、「一人暮らし」「ペットの死に目に会えなかった人」が当てはまる。

死を共有する家族が居なかったり、死に目に会えなかったりするとその症状が大きくなる。

ペットロスを克服するには?

ペットロスを克服するには新たなペットを飼うことだという。パールの死から半年同じウェスト・ハイランド・ホワイトテリアの「アイリス」を迎えた。

アイリスは5匹の赤ちゃんを出産。出産に自ら立ち会ったことで「死生観」が生まれペットロスを克服したという。

スタジオの田原俊彦(2015年死去、バグジー13歳10ヶ月&ハチ2013年死去、2歳10ヶ月)も、TBS吉田アナ(2012年死去、リディー 15歳10ヶ月)もそれぞれ愛犬の死を経験している。

【スポンサーリンク】

爆報THEフライデー反響ツイート

【スポンサーリンク】

このブログの爆報THEフライデー

yonta64.hatenablog.com

爆報THEフライデー関連グッズ

芸能人格付けチェック これぞ真の一流品だ! 完全版 [DVD]