yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

爆報!THEフライデー▽宮野久美子(おニャン子)・角替和枝(うつ)・沢田雅美(胃がん)・長谷直美(大腸がん)再検査の結果は?【2015年11月20日(金)放送】

爆報今日の見どころ
2015年11月20日(金曜日)放送の「爆報!THEフライデー」は、がんと戦う芸能人スペシャル。▽元おニャン子クラブ宮野久美子角替和枝、マラソンの小鴨由水の現在について公開された。

【スポンサーリンク】

爆報!THEフライデー出演者一覧

【MC】 爆笑問題田中裕二 太田光

スペシャルゲストMC】 田原俊彦

【レギュラーひな壇ゲスト】 アンガールズ山根良顕 田中卓志) オリエンタルラジオ中田敦彦 藤森慎吾) 友近

【アシスタント】吉田明世(TBSアナウンサー)

【ゲスト出演者】テリー伊藤 角替和枝(つむがえかずえ) 宮野久美子 小鴨由水 沢田雅美 長谷直美 パンクブーブー佐藤哲夫 黒瀬純

【ナレーター】 佐藤賢治

【番組副題】 がんと戦う芸能人 & あの美女は今大追跡スペシャ

おニャン子クラブ宮野久美子(43歳)」は今

おニャン子クラブ会員番号51番だった、宮野久美子は今。

1986年、おニャン子クラブ誕生から1年半頃、宮野久美子は新田恵利脱退の時期に加入した。グループ後期の屋台骨を支えたがその後すぐにおニャン子クラブは解散してしまう。

同時に宮野久美子も表舞台から姿を消した。その後も地元のアイドルなど活動を続けてきた。おニャン子クラブ解散から28年。

宮野久美子のお顔を大公開!美女?それとも?

現在宮野は結婚式場の司会業をしていた。本格的に司会業を始めたのは10年前。

「ベルアンジュール(愛知県豊橋市)」にて1ヶ月7本以上の結婚式の司会をしている。

指名率もトップで人気者。「元おニャン子クラブ」というと同世代の参列客が盛り上がる。

43歳独身、彼氏なしの身の上で他人の幸せばかり見ているのでちょっと切ないという。理想の男性像はワンピースのロロノア・ゾロ。かなりのアニメ・漫画ファンなので彼氏もオタクの方がいいという。番組で彼氏を募集した。

スタジオゲスト「角替和枝

【スポンサーリンク】

今回のゲストは、女優、角替和枝(61歳)。

90年代から数々のドラマに出演している名脇役。そんな角替和枝の夫は、名俳優の柄本明(67歳)。

柄本明が売れない時代には、ホステスをしながら家計を支えた。

長男の佑は現在天皇の料理番などのドラマで活躍。また、次男、時生も俳優として活躍中。

柄本佑は、奥田瑛二の娘、安藤サクラと結婚している。

クラッシュ・バンディクー」というゲームのやり過ぎで手を疲労骨折したほどのゲーム好き。8年前にはうつ病になっていて、効果のあったうつ病の直し方を公開した。

それは…

  1. 朝6時に起きて夜10時に絶対に寝る … 朝の10時には身体を具体的に起こし、夜の10時に就寝するまで絶対に身体を横たえないこと。(昼寝も座って行う)

現在舞台「薔薇の花束の秘密(静岡芸術劇場にて公演)」に出演中。

マラソン界のシンデレラ「小鴨由水」は今

マラソン界のシンデレラガールと言われた、小鴨由水は今?

バルセロナオリンピックに出場。その後29位だったため所属するクラブから退団した。

その後、福岡で週に5日、生保レディになっていた。別れた旦那さんが去年、大動脈解離によって急死。

まだ小学生と中学生のお子さんを二人育てるため働く必要があるため、これを機により収入が安定する仕事を選んだという。

がんばりが実って営業成績は全国6位。

女優「沢田雅美(66歳)」

【スポンサーリンク】

女優の沢田雅美。1990年からスタートした渡る世間は鬼ばかりで小姑役を演じた。

2013年(64歳)のときに胃がんで3分の2を摘出。ダンピング症候群というめまいや発汗、手足の震えなどの後遺症と戦っている。このダンピング症候群は一生治らないという。

健診会東京メディカルクリニック

今回、沢田雅美は「健診会東京メディカルクリニック」にて検査を行った。

大腸3DCTを使って大腸を画像検査。おしりから炭酸ガスを入れて腸を膨らませスキャンするため大腸カメラを入れる必要が無い。

大腸憩室という大腸の壁が膨らんだ空間を見つけたがそれは異常なものではないと先生。安心して帰途についた。

がんの再発など身体に異常はなかった。

女優「長谷直美(59歳)」

太陽に吠えろなどに出演した女優の長谷直美は56歳の時、番組の企画で行った健康診断で大腸がんを発見。

当時の最新医療技術「内視鏡的粘膜下層剥離術」により、お腹を切らず大腸の内部から内視鏡を使って腫瘍を切除した。

あれから3年、59歳の長谷直美は時代劇などで活躍中。手術してから5キロ太っている。再発もしていないので気が緩んで、54歳で離婚し今では辛いカレーやキムチ鍋、アルコールなど食生活が以前に戻ってきている。

一時は徹底した食事制限をしたが、ストレスが溜まってさらにがんになるとストレスを溜めないように好きなモノを食べることにしたという。

東京中野「おおくら内科」ポリープ発見

院長の、大蔵隆一医師は、過去25,000人以上を検査した内視鏡スペシャリスト。

今回、長谷直美を担当する。

大腸カプセル内視鏡検査をした。内部に超小型カメラを仕込んだカプセルを飲み撮影することで大腸カメラを入れずに検査ができる。

長谷直美の検査結果は3つのポリープを発見。小さいので悪性ではないが注意が必要でさらに胃にも5ミリのポリープを発見した。

胃には・辛いもの・熱いもの・早食いは大きな負担。こうした負担が将来がんに成長するポリープを作り出すという。

ポリープは今回は経過観察ということになり、食生活を改善してみるという。

テリー伊藤は「長谷直美さんのストレス解消法のための食生活は理解る気がする。今はがんを恐すぎて逆にストレスを抱えてしまうのかもしれない」と話した。しかし、爆笑太田は「多少のストレス発散はいいけど、なにも(長谷直美のように)あそこまで辛いものを食べる必要はない」と応じた。

爆報THEフライデー関連グッズ

がんを告知されたら読む本―専門医が、がん患者にこれだけは言っておきたい“がん