yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

要約※ 爆報THEフライデー「下重暁子(家族とは・軽井沢別荘紹介)・川原みなみ・千葉一二三・目黒ひとみ」【2015年10月23日(金)放送】

きょうのみどころ
2015年10月23日(金曜日)放送の「爆報!THEフライデー」は、「あの美女は今、転身SP」。作家・下重暁子「家族という病」についてや家族との関わりについて話した。▽川原みなみ・千葉一二三・目黒ひとみ達美女転身後の生活を初公開!

【スポンサーリンク】

爆報!THEフライデー出演者一覧

【スペシャルゲストMC】 田原俊彦

【MC】 爆笑問題(田中裕二 太田光)

【ひな壇ゲスト】 アンガールズ(田中卓志 山根良顕) オリエンタルラジオ(中田敦彦 藤森慎吾) 平成ノブシコブシ(吉村崇 徳井健太) 友近 テリー伊藤

【スペシャルゲスト】 下重暁子(バラエティ出演は2度目)

【TBSアナウンサー】 吉田明世

【ナレーター】 佐藤賢治 中井和哉

下重暁子(79歳・元NHKアナウンサー)が秘密の山荘を初公開!

1959年NHKに入局(当時22歳)、1つ上の先輩は野際陽子。日本初のワイドショー番組である「モーニングショー」などで活躍した。

31歳で作家デビューし90作を数える。売り上げ50万部を超えるベストセラー「家族という病」の作者、下重暁子。

軽井沢の別荘で執筆活動

執筆は主に軽井沢で生活をしている。50年前からこの避暑地で活動をしていて、軽井沢ではちょっとした有名人だ。

軽井沢で最も人気の「愛宕エリア」に素敵な2つの建物を所有している。元はアメリカの宣教師の家で20年前に購入した。開放感あふれるバルコニーで読書をするのが大好きだという。

総額5千万円!国宝級のお宝を所持?

下重暁子は、登録有形文化財「三五荘」に、40年かけて日本全国で集めた「筒描き」という藍染めの伝統工芸品を所有している。

三五荘に展示されている全ての装飾品は下重のコレクションだった。

その総額は5,000万円になる。

近年増える「家族の呪縛とは」…

下重暁子は、近年増える家族間の殺人事件に問題を投げかける。

幼少期から家族に期待せず生きてきた下重暁子の生涯が紹介された。画家の夢を諦めた父は、陸軍ではエリート軍人でとにかく家族に強くあたっていた。

下重暁子も子供の頃から嫌いで食事も一緒に取らないほど徹底して父を避けていたという。またそんな父親に人格を押し殺し妻として尽くす母親にも負担を感じ、ある日の大げんかがきっかけで家庭は崩壊した。

父や母をいかにして乗り越えるか…

下重暁子は、寄宿舎のある学校を選び家族から離れるようにした。その後、独り立ちするためアナウンサーを目指し見事独立を果たす。

しかし両親とは相変わらず疎遠で、父親が肺結核を患い死の間際になってようやく再会した。

父親のベッドの脇には、娘下重暁子の新聞記事の切り抜きがあり、実は陰では作家として大成した娘の成功を喜んでいたのだった。

しかし、下重暁子はそんな都合のいい優しさが許せなかった。結局和解出来ず父親は他界した。

夫婦生活も特別?

そんな下重暁子の夫婦生活は独自だという。

結婚43年目、夫婦で相談の上子どもは作らなかったという。夫婦それぞれの時間を尊重するため、自宅をリフォームし別々に暮らすことにしたという。

寝室を別々にして無理に相手のペースに合わせない暮らしをしている。それはまるで同居人のよう。「歳をとったら、個に戻ればいい。必要になれば一緒にいればいい」というのが下重暁子の持論だ。

また、夫婦の財布は完全に別会計。夫に養われるのは嫌だという。この独自のルールで43年間円満に夫婦生活を続けている。

ベストセラー「家族という病」について

人間が十人十色あるように家族のあり方もそれぞれ違っていて当然。他人に期待せず、常に自分自身に期待して生きていゆきたいと話した。

「世間体が良い家族 = 理想の家族」ではない。

「下重暁子」ネットでの反響は…

【スポンサーリンク】

「レディス4」の看板娘「川原みなみ(49)」は今…

2005年から夕方4時に放送していた「レディス4」。柴俊夫(当時58歳)ともにキャスターを務めた川原みなみ(当時39歳)。2006年9月番組を卒業すると第一線を退いた。

現在、川原みなみは、両親がオープンした京都のお土産屋さんで看板娘として働いている。

放送では49歳とは思えない美貌が公開された。ちなみに独身。

川原みなみは、レディス4卒業後ローカル番組やイベントを中心に活動していたが、父親が2年前になくなり、母・静子さんが1人でお店を経営していたので東京から京都にやってきた。

今お店の方は中国などの外国人観光客が爆買いしていて、とても景気が良い。折りたたみ傘やコースターなどがダース単位で売れてゆくという。

変性すべり症を煩い7月に手術

川原は現在「変性すべり症」という腰椎がずれる病気を煩い7月に手術したばかり。腰にコルセット、腰椎にはボルトが埋め込まれている。

仕事にプライベートに病気が加わって生活が大変なので、やはり旦那が必要!と出会いを求めているという。タイプは「昔は背の高い人が好みだったけど、今は楽しく一緒に老後を過ごせる方がいい」と話した。

T-Backsメンバー「千葉一二三(44)」は今!?

CCガールズなど人気グループの一つだった「T-Backs」のメンバー、千葉一二三(当時23歳)。バブル崩壊とともにグループは解散。

その後、ZOOのリーダーTACO(タコ)さんと結婚。主婦業に専念するため芸能界から姿を消す。

そして現在、千葉一二三は離婚してシングルマザーに。スピリチュアルカウンセラーに転身。現役時代から心霊関係の雑誌やテレビ番組に出演が多く、興味があったという。

独学で占星術などを学び著書も持っている。

不思議だけど、悩みが消えて、愛される私に変わる本

不思議だけど、悩みが消えて、愛される私に変わる本

 

出張カウンセリング(時間制限なしで2万円)を主に行っている。申し込みは千葉一二三のサイトから。

スター誕生アイドル歌手「目黒ひとみ(55)」は今!?

【スポンサーリンク】

1973年の伝説的オーディション番組「スター誕生」出身のアイドル歌手当時13歳、「目黒ひとみ」

当時は、「わたしのシュガーボーイ(1975)」という曲で歌手デビュー。しかし徐々に人気が低迷、19歳で表舞台から姿を消したという。

芸能界引退後は、36歳の時にサラリーマン男性と結婚。現在は夫と娘三人で暮らしている。

現在彼女は、東名高速道路 足柄サービスエリアで働いているという。2010年に全面リニューアル、46店舗の飲食店がある日本最大級のサービスエリア。サービスエリアなのに宿泊施設まで完備されている。

現在、目黒ひとみは施設内のうどん屋さん「足柄麺宿(あしがらめんじゅく)」で働いて1年になるという。

娘が高校3年生、生活費を稼ぐ

目黒ひとみの娘さんが今、高校3年生。進学するのに費用がかさむため少しでも働く必要があるという。

一人娘の「栞里さん(17)」は母親に似てとてもかわいい。スタジオでテリー伊藤が「あっ!可愛い!」と声が大きくなるほどだった。

彼女の夢は母親と同じ歌手。休日には母親にマン・ツー・マンで歌唱指導をうけている。

そんな娘に触発されて今では、母親・目黒ひとみ自身も歌手活動を再開している。

足柄SAで働く目黒ひとみからSPサービス

足柄SAで働く目黒ひとみから番組を御覧の皆様にスペシャル特典が案内された。

「????」と言ってうどんを注文した方先着30名様にミニかき揚げ丼をプレゼント。

次回の爆報THEフライデーは…

次回の爆報は、「実録!芸能界事件簿 第6弾」 大物芸能人を自殺に追い込んだ「伝説の詐欺師X」とは!?

前回の爆報THEフライデーは…

yonta64.hatenablog.com

今日の爆報関連グッズ

家族という病 (幻冬舎新書)

家族という病 (幻冬舎新書)

家族という病 (幻冬舎新書)