yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

【テレビ要約】土曜プレミアム・さんま&くりぃむの第16回芸能界(秘)個人情報グランプリをさらっとまとめ

Variety Kids画像:矢部美穂{AmazonLink}

オープニングさんまとくりいむがメイン

司会は、くりぃむしちゅー上田晋也有田哲平)、明石家さんま。出演者紹介。五月みどり前田吟、デヴィスカルノ、アニマル浜口、朝加真由美マルシア、小沢仁志、熊谷真美、蛭子能収村上ショージ小島瑠璃子中尾明慶矢部美穂阿部祐二、シルビアグラブ、川越達也松本典子保田圭、金山一彦、やしろ優、陣内智則森下悠里、原田孝幸、藤本敏史(FUJIWARA)、KABAちゃん、イテガン、ハリセンボン(近藤春菜箕輪はるか)、みかん、ハマカーン浜谷健司神田伸一郎)、ダレノガレ明美、今井華、阿佐ヶ谷姉妹(木村美保・渡辺江里子

 

【スポンサードリンク】

蛭子能収村上ショージはいつ旬を迎えんねん(<さんま)。加藤綾子がサポート。

 

デビュー当時が初々しかった部門

ノミネートNo.1、熊谷真美(53歳)芋虫デビュー。フジテレビ「なるほど!ザ・秋の祭典スペシャル」(1984・昭和59年)当時24歳の熊谷真美が登場。オーストラリアのアボリジニ(原住民族)を訪ね、芋虫を食べる。下手物食いは新人リポーターの登竜門。おかしなテンションになってゆく。結果食べられなかった。

 

ノミネートNo.2、ハマカーン神田伸一郎(36歳)。素人時代、姉の神田うのとの初共演。フジテレビ「ハッピーバースデー!」(1998年・平成10年)。サプライズゲストに素人時代のハマカーン神田がインタビューに登場。真顔。巨大なハートをたき火で描くというサプライズ。もうひとりの弟、神田昇二郞(当時18歳)とともに準備をする様子。神田うのが泣いている。キスまでしている。

 

ノミネートNo.3。矢部美穂(36歳)、大人の女デビュー。オリジナルビデオ「はちきれそうな18才 矢部美穂やってまーす!」(1995年発売)ちょっぴり大人になった私を見て下さい。と水着姿で登場。矢部美穂がビデオ内で大人を演じる。

 

ノミネートNo.4。朝加真由美(58歳)家族対抗歌合戦。フジテレビ「オールスター家族対抗歌合戦」(1985年)、当時29歳の家族と登場する朝加真由美。家族の番組なのに、全員が別居してばらばらになっている内情が暴露されるが初々しい。

 

(さんま)何であのときあんなこと言ったんですか?(朝加)なんでしょうね。

ハマカーン神田)当時弟はドイツに住んでいた。この番組の撮影のために帰ってきた。(さんま)兄弟でキスするってすごいなぁ。(笑い)

(熊谷真由美)ゲテモノを最後まで食べることが出来なかった。

【スポンサードリンク】

ノミネートNo.5。川越達也(41歳)。料理コンテストテレビ初挑戦。テレビ東京TVチャンピオン イタリアンシェフ日本一決定戦」(1998年)にて、当時25歳の川越達也が登場。予選はパスタで「チャイナドレスをまとったフェデリーニ」。5人の料理専門家が判定。34点で最下位、ふてくされ顔が印象的。

 

ノミネートNo.6。前田吟(69歳)バレエダンサーデビュー。「お気楽主婦の大冒険4 豪華リゾート&グルメツアー殺人事件」などドラマ映画に欠かせないが、映画「赤い激突」にて、34歳の当時バレエの経験のない前田吟のバレエダンスふんどし一丁で体当たり演技。

 

ノミネートNo.7。シルビア・グラブ。火曜コンテストデビュー。テレビ東京「外国人歌謡大賞 第3回ワールドチャンピオン大会」(1986年・昭和61年)にて、日本の唄をどれだけ旨く歌えるかの大会で当時11歳のシルビア・グラブが登場。ホルンで与作を歌った。もうひとり、当時17歳の「西家マルシア」が登場。松田聖子の「チェリーブラッサム」を歌う。

 

ノミネートNo.8。アニマル浜口(66歳)。元プロレスラーが1988年もディービル選手権にて当時40歳の時の肉体美。ラットスプレッドなどアピールタイムがある。結果発表は、残り2人まで残る。第1位で優勝。

 

(アニマル浜口)あのとき4%の体脂肪だったと自慢げ

マルシア・シルビア)いまも芸能生活をしているので嬉しい

前田吟)俳優養成所時代にクラシックバレエをやっていた。

川越達也)最下位に納得いかない。審査員に理解できなかった

 

忘れられない恋愛でのひと言部門

ノミネートNo.1。やしろ優。4年前22歳の時初めて彼氏が出来た。テンションが上がりまくったやしろは、彼を質問攻めに、いいところは「デブだから」と言われショック。ひと言「パーフェクト!」

 

ノミネートNo.2。小島瑠璃子。キスしたことある?俺がファーストキスじゃん。ファーストキスはディープキスにしようと言われ、恋心が一気に冷めてしまった。

 

ノミネートNo.3、森下悠里。去年の冬、インドのホテル王を紹介された。もうアタックを受けた。頻繁にメールで甘い言葉が贈られた。しかしある日「警告」というタイトルのメールが…。それは、ホテル王の妻からのメールだった。辞書で意味を調べてメールを読むと、日本に刺客を送るぞと言われてそれ以来連絡を絶った。

 

ノミネートNo.4、金山一彦。去年、女優の芳本美代子さんと夫婦生活にピリオドを打った。17年の夫婦生活だった。金山さんはジャンプしてうれしがることが癖だった。ひと言「このくそガキ!うるせーんだよ!おまえは小学校低学年か!」と言われてしまった。

 

(FUJIWARA藤本)妻の木下優樹菜に「口臭すぎて逆に神なんですけど」と言われてしまった。

森下悠里)ホテル王は独身だといわれたが、実は結婚していた。

(小島)場所まで指定されて、引いてしまった。

(やしろ優)デブが好きな人が居る。やしろ優は、肌質がきれい。(大賞)

 

美的センスはタレントの命、自画像部門

FUJIWARA、原西孝幸の自画像。原西は、子供の時、二科展の子供部門で入賞した経験を持つ。藤本敏史の自画像。阿部祐二の自画像。書道は二段。アニマル浜口の自画像。小沢仁志の自画像。浜谷健司の自画像。神田伸一郎の自画像(似てる)。中尾さんの自画像。金山一彦の自画像。イテガンさんの自画像。蛭子能収の自画像(漫画家なのに似てないと笑われる)。陣内智則の自画像。KABAちゃんの自画像(本物のつけまつげを使用)。村上ショージの自画像。川越達也の自画像。前田吟の自画像(うまい)大賞は、イ・テガンさんに決定。

 

花開いて良かった卒業アルバム部門

 金山の写真で整形疑惑。大賞は金山一彦。

 

女性部門

 

保田圭整形疑惑を有田が指摘して保田圭が「本当に(整形)してないですー」と抗議。隣で金山一彦がうんうんとうなずいている。(笑い)

くりぃむしちゅーの有田が続いて、今井華の目が整形だと言う。今井華も「本当に整形はないです」と抗議。(さんま)写真がはっきりしていればねーと言うと、今井はハッキリした写真はなかったっす。

森下さんも写真がハッキリしていないと言うと。森下悠理は、プチ整形していますよと暴露。大賞は保田圭

 

自画像、女性編。松本典子が大賞。

 

体がキレてて当たり前!スター体力自慢部門

逆上がりとのぼり棒の競技に挑戦。30秒で逆上がりが何回できるかを計測。矢部美穂森下悠里、みかん、松本典子蛭子能収、などが出来ない。マルシア、小島が5回、シルビア・グラブが6回、KABAちゃん12回、中尾が16回でグランプリ。のぼり棒に何秒つかまっていられるか。森下悠里のトレーニングスタイルがせくしー。

 

ちょっと意外な特技部門

ローソンを鼻息で消す。グラスを1回転する。腹芸。森下悠里の水着顔とヒップを同時にカメラに向ける。蛭子能収のパントマイム。五月みどりのポールダンス。デヴィスカルノのポールダンス。

 

さんまの〆。番組終了

 

(フジテレビ:2013年11月30日(土)21:00〜23:10)