yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

MBS毎日放送 VOICEにて、ヘイロー(HAILO)やスクエア(SQUARE)などスマホ向け新サービスが紹介、確かに画期的!

f:id:yonta24:20131129194949p:plain
画像※https://squareup.com/jpより

スマホやタブレットが普及し従来になく商売が加速する?

スマホやタブレットが多くの人に普及したことで、新しい商売のチャンスが増えている。スマホ&タブレットで世の中に変化!最前線を取材。

 

 

今や老若男女利用する人が増えている、スマートフォンやタブレット。スマホが変える生活、タクシーや露店も自在に商売。

 

今は、片時も手放せないスマートフォン、4年後には80パーセント以上がスマホになる統計もある。仕事がほとんどスマホのLINEなどでやりとしている。場所を選ばなくなった。

【スポンサードリンク】

新しいタクシー会社。3年前にロンドンで創業した「ヘイロー(HAILO)」という会社がスタート。仕組みは、スマートフォンのアプリでタクシーを呼ぶとGPSによりそのスマホの位置が近くのタクシーに知らされ提携しているタクシー会社がお客さんの所に直ちに配車されるというもの。

 

今年9月に大阪のタクシー会社4社と提携してサービスがスタートした。3年後には国内で100万人の登録者を見込んでいる。ヘイローの藤井清孝社長は、タクシー業界に革命をおこすと話す。効率化でGPSを使ってピンポイントで顧客をつかむことが出来る。

 

ヘイローをよく使う、三宅ちさとさん(大阪で貸事務所を営んでいる)タクシーを呼ぶときにも地図上で配車を依頼すると住所なども説明せずに配車して貰うことが出来る。タクシーが今どこを走っているのか地図上で表示されるので待っている間にも安心感がある。

 

このシステムを利用したおかけで利用者も上昇している。

 

小さな店の商売を大きく変えるシステム「SQUARE」も登場

小さな飲食店で、クレジットカード決済をする方法が登場。カードリーダーとスマホやタブレットを使って決済が出来るシステム。「SQUARE」これは、Twitterの創業者が作った企業。パセミヤの中川善夫店長は、もともとカード決済の要望があったが、手数料が高いのでやめていた。SQUAREが始まったので手数料が通常のカード決済の半分と安く(3.25%)、さらに入金に掛かる日数もSQUAREが決済代金を肩代わりするので、最短で翌日に入金される。決済から直ぐに入金が完了するのも人気。シンプルで手軽なのでとても便利。セキュリティー対策はVISAのお墨付き。

【スポンサードリンク】

スクウェア広報担当の時松志乃さん。何時にどこで使ったかなど逐一サーバーに記録が残る。スクウェアはまさにスマホがなければ出来なかったサービスです。

 

正尚堂の佐野正商オーナーは、手数料が低いことが直接のきっかけで始めたが、こんな頻繁に利用されるとは思わなかったと話す。実際現金で対応していたときよりもクレジットカード決済を導入したことで現金よりも金額の高い買い物がされるようになった。客からすれば、用意した現金が足りないことなどもあるので、そうした場合にクレジットカード決済が使えるのはありがたい。カードの利用率は今までの倍ではきかない。とても多くの利用者がある。

 

佐野さんの商売が一転したのは、月に一回参加する露店でSQUAREを使うようになったこと。露店では、「アフラック」の声をやっている声優さんがインタビューを受ける。今まで露店は現金が基本だったが、スマホでカード決済が出来るようになり状況が一変した。SQUAREは武器になる。まさか露店でカードが使えるとは思っていないので。

 

これからさらに使える機能が進化してさらにサービスが登場するでしょう。特集でした。

 

(終了:2013/11/29 18:30ごろ MBS VOICE)