yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

大鶴義丹「娘の養育費支払いがもうすぐ無くなるので寂しい気分…」【2015年1月29日(木)放送『アウトデラックス』】

俳優の、大鶴義丹が2015年1月29日(木曜日)に放送された「アウトデラックス」にて「娘の養育費がもうすぐ無くなって寂しい」とつぶやいた。

【スポンサーリンク】

ボクの娘は高2、17歳。ちょこちょこ会ってるけど…

今回のアウトデラックスでは、MALIAさんがゲストで子育ての話題となり、ゲストの坂上忍が「義丹、子ども居るだろ?子育てしてんの?」と訪ねると、大鶴義丹「ボクの娘は高2、17歳…俺は…ちょこちょこ娘と会ってるけど…ま、(子育て)してないね、何もね」と答えた。以下会話の内容。

大鶴義丹「金だけですね」

MALIA「でもね、立派なお仕事ですよね父親としてはね」

矢部浩之「養育費はね…(どう?)」

大鶴義丹「いや、養育費払ってますよ」

矢部浩之「これ(養育費)期間、決まってるんすか?」

大鶴義丹「でも、もうちょっとで終わるんすよ、20歳まで。寂しいんすよ逆にね、あ、終わっちゃう!嬉しい2割、寂しい…ま微妙ですけど」

マツコ・デラックス「(養育費払わなくなって)父親じゃ無くなっちゃうみたいな」

矢部浩之「(養育費の)名目を変えて支払いを続けたらどうですか?」

大鶴義丹「(渡し続けるなら)こんどは、娘に直接渡したいですね、お母さんのカバンとかになっちゃうとやだからね(笑)」

矢部浩之「さすがにそこは気を使うでしょ(笑)」

【スポンサーリンク】

大鶴義丹 1994年結婚⇒2004年離婚 2012年再婚

大鶴義丹は、1994年に、マルシアと結婚し、その後2004年9月に離婚している。二人の間の子どもが、現在養育費を支払っている、高2の娘。

その後、2012年に高校時代の同級生と再婚し、現在に至る。

【スポンサーリンク】

昭和ギタン-アングラ劇団の子と生まれて

昭和ギタン-アングラ劇団の子と生まれて

昭和ギタン-アングラ劇団の子と生まれて